疲労回復

コエンザイムQ10は歯周病にも効く?

最近流行りの成分としてコエンザイムQ10があります。
この成分のおかげで人間は色々な恩恵を得ることができるでしょう。
多くの効果を有していることが注目されている理由と鳴っています。
たとえば、美容を促進することができたり、健康を維持するのにも役立ってくれます。
そんなコエンザイムQ10の効果の一つとして、なんと歯周病にも効き目のあることが分かりました。

歯周病というのは恐ろしい病気であり、最終的には歯を失ってしまう可能性があるほどです。
このような歯周病なのですが、日本人の7割がかかっているとされています。
それなのにほとんどの方は歯周病に対して無頓着であり、まともな対策をしていない人が多いです。
歯周病は自覚症状がなくて、自ら歯医者にいって確認してもらわない限りは発見することはできないでしょう。
とても怖い症状であり、大切な歯が抜け落ちてしまうかもしれません。
若々しさを保つためにはぜひとも歯周病は避けたいものです。

このように恐ろしい歯周病は若者から高齢者までがかかっています。
特に高齢者は歯周病になりやすくて、歯が抜けてしまう原因のほとんどは歯周病であるといっても過言ではありません。
その理由の一つに、体内に存在しているコエンザイムQ10がどんどん低下していくことがあります。
コエンザイムQ10の体内の濃度が低下してしまうと、歯周病のリスクが増加してしまうのです。

このようにコエンザイムQ10と歯周病は大きな関係があります。
コエンザイムQ10には抗酸化作用があり、これによって歯周病からのダメージを食い止めることができます。
健康食品やサプリメントからコエンザイムQ10を摂取するようになって、歯周病の症状が改善したという人もいるのです。
歯周病は治すことができる症状です。
また、発症したとしてもそのスピードを遅くすることは可能であり、その間に適切な処理をすれば治療は可能です。
したがって、コエンザイムQ10はとても重要な役割を果たすことになるでしょう。
普段からきちんと摂取できていれば歯周病予防にもなります。

このページの先頭へ